初めまして!
Be-Diamond代表/インタビューアーの根岸葉槻です。

ご訪問いただき、ありがとうございます^^

 

本日は、プロフィールでは書ききれなかった私自身のこと、
そして、なぜこのメディアを立ち上げようと思ったのかを
お伝えしていきたいと思います。

 

とその前に、まず皆さんにお聞きしたいことが1つあります。

 

皆さんは、 “ 自分のことが好き ” ですか?

 

ちなみに少し前までの私は、即答で “いいえ” と答えていました。笑

 

なぜと聞かれても、理由などありません。
ないと言いますか、本当は自分のことを好きになりたいと思いながら
それが “できなかった” といった方が正しいのかもしれません。

 

どうしたら、自分を好きになれるのだろう?
どうしたら、自分に自信を持てるのだろう?
どうしたら、自分らしく生きられるのだろう?
といつもいつも、本当の自分を探して生きてきました。

 

特に学生時代は、自分というものがどこにもなく、
いつも孤独と、生き辛さを感じていました。
中でも、人と親密な関係になることが怖くてたまらなかった記憶があります。

 

そしてそれを隠すために、いつも周りに合わせて生きてきました。
葉槻って本当に良い子だよね、と言われることが何よりもの安定剤でした。

 

ですがそれとは裏腹に
自分の心は、何ひとつ満たされていませんでした。

 

そんな中、自分を好きと思うことや、自信を持つことに
大きく関係しているのが『 自己肯定感 』であるということ、

そしてこの自己肯定感が、『両親との愛着関係』に
深く関連していることを本で知りました。

 

またこの時、私の家族は機能不全家族であり、
私自身が愛着障害、アダルトチルドレンなのだということも同時に知らされました。

 

当時のことは今でもはっきりと覚えています。
現実を知らされ、複雑な気持ちになったのと同時に、
これまで私が必死に探してきた答えが見つかるかもしれないという、
安堵の気持ちで、気がついたら泣いていました。

 

そこから10年近く、自分に向き合ってきましたが、
結論から言うと、とっても生きやすくなりました。

 

最大の悩みだった人間関係も、以前よりだいぶ良くなったと感じますし、
なにより、“ 自分って悪くないかも ”と思えている自分がいます。
(まだ大好きとまでは言えませんが、今後そうなれたらいいなぁと願っています)

 

ここまでのことに関しては、また機会があれば書こうと思いますが、
正直、この10年間は、一人で手探りで進んできたため
自分に間違った方法を選択し、後退する経験もしてきました…

 

だからこそ、同じように悩む方々には、
なるべく遠回りをせず、自分に合った向き合い方に出逢ってほしいと願っています。

 

そして、そのためにもと言ったらおこがましいかもしれませんが、
出口の見えない生き辛さを抱えた方に、根本的な原因に気づき、
受け入れ、癒していく情報を発信できる存在に私がなれたらと
このメディアを立ち上げました。

 

愛着問題に苦しんだ経験のある方、
生き辛さや、心の不調を抱えながら生きてきた方、
仕事を通して心に向き合っている方 などなど

たくさんの方の声をお借りし、情報発信していきます。

 

その時の皆さんの悩みや、感情に合わせて
様々なヒントを自ら選び、受け取ってもらえたらと思っています。

 

そして、もし何か感じたことや、気づいたことがあれば、
ぜひ教えてくださいね!!

 

(余談ですが、私は食べることが大好きです…♡)

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です