こんばんは!
Be-Diamondの 根岸 葉槻です。

 

明日から6月になりますが、
私がこの活動を始めてから10ヶ月目に入る日でもあります。

そんな中、この9ヶ月間がどんな日々だったかを振り返ってみたいと思います。
 

まずこの9ヶ月間は、
様々なことに挑戦し、初めての経験をたくさんしました。

これまでの人生だったら巡り合うことができなかった人たちにも、たくさん出逢うことができました。

そしてもちろん、 失敗や、苦しい経験もたくさん、たくさん、たくさんしました。。

 

ただ私は、『 この道を選んで良かった 』と胸を張って言いたいです。

 

以前の記事を読んでくださった方は知っているかもしれませんが、
これまでの私は、失敗しない道、間違えない道、
そして、皆が称賛してくれる道だけを選んで生きてきました。

 

だから未知の挑戦、しかもそのどれもが結果なんてわからないことに挑戦するのは
とても勇気がいりましたし、最初は一歩を踏み出すにもかなりの時間がかかりました。

もっと正確に言ってしまうと、
時には目の前のことから逃げ出したこともありました。笑

ただ、逃げている自分が悔しくて、また戻るということを繰り返しながら
なんとかここまでこれたという感じです。

 

また、この活動を始めて何よりも私が苦戦したこと、
それは “ 自分を開示する ” ということでした。

昔から、自分の想いを伝えることが大の苦手ということもあり、
こうしてメディアを通して、自分の気持ちを伝える日がくるなんて考えたこともありませんでした。

自分には “ 絶対にできない ” とすら思っていました。

だからこうして、自分の想いを綴っていることに自分自身がただただ驚いています。

 

こうして振り返ってみると、
この9ヶ月間は、自分自身が大きく成長できた期間でしたし、
これからを生きていく上で大切なことに気づかされる時間でもありました。

 

失敗しないことだけが、自分を成長させてくれるわけではないということ。
 
誰かが称賛してくれることだけが、正解ではないということ。
 
“できない”ということは自分自身が決めたことで、本当はそんなものなど存在しないということ。

 

私はこの活動を始めるまで、
『私が本当にやりたいことは何なのだろう?』
『なんのために生きているのだろう?』
と常に思ってきましたが、この想いが今はないことに
この記事を書きながら気がつきました。

そしてきっと誰もが、自分の人生をもっと自由に描いていっていいのだと思います。

 

本日も最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です