こんばんは!
Be-Diamondの根岸葉槻です。

 

本日は、
『今、苦しみの中でもがいている方に対して伝えたいこと』
を書いていけたらと思います。

なぜこの内容を選んだかといいますと、
私自身がここ最近まで抱えてきたことでもあり、
その中で気が付いたことを
ここにまとめておきたいと思ったからでもありました。

 

こんな風に書くと、
今は全く苦しみなんてないという感じがしますが、
人生、そんなに簡単ではありませんね。笑

ただ、昔と今とで違うことは、
苦しいと感じる原因がわかっているということです。

 

そう、以前の私は、明確な理由がない中で
ただただ苦しいと感じながら生きていました。

ここでは嘘を書きたくないので、
その当時の想いをストレートに表現してしまうと、
“ 苦しいけれど、死ぬ勇気がないから、生きていくしかない ”
というのが正直な気持ちでした。

 

ただ不思議なことは、そう思いながらも、
その解決策を見つけたくて、
必死に行動している自分がいたということでした。

先ほど、死ねないからと当時の気持ちを表現しましたが、
本当にそう思っていたら、行動なんて起こしていないはずなんですよね。

 

そして、そのことに気が付いた時、
私は自分の本心を知りました。

『私は、この先も私として生きていきたい。
そして私のことを、誰よりも幸せにしてあげたい。』

ということでした。

 

だから、苦しいと思いながらも
“ もがくこと ” を止めなかったのだと思います。
止めなかったというよりも、
止めたくなかったという方が正しいかもしれません。

 

今日、この記事を書いた理由は
自分の感情をまとめておきたいからと最初に説明しましたが。。

実は、それだけではないのです。

 

ここ最近、以前の私のように
苦しみの中でもがいているのだろうなという方の話を
立て続けに聞くことがありました。

ただその場で、直接本人に伝えることができなかったため、
この場を借りて届けられたらと思ったのです。

 

苦しくて全く前が見えない上に、
この苦しみが永遠に続くのではないかと考えたとき
絶望しかないと感じることもあるかもしれません。

少なくとも、当時の私はそうでした。

 

ただ、苦しみの中にいたとしても
そこから抜けたくて、“ もがいている ” という時点で、
その事実を受け入れ、前に進もうという覚悟ができているのだと思います。

 

そしてそれは、『今よりも幸せになる』と決めたあなたがいる証拠だと私は感じています。

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です